無料WordPressテーマ『Simplicity2』にしました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

迷った結果、WordpressのテーマをSimplicity2にしました。

決め手としては、以下のようなことが挙げられます。

  • 無料で使用できるテーマ、かつ人気のあるテーマ
  • 記事がメインのデザイン
  • 内部SEO施策済み
  • 広告を入れることを考えてデザインされている

無料で使用できるテーマ、かつ人気のあるテーマ

これが私にとっては最重要でした。

いきなり数千~数万円する有料テーマを導入する勇気はありません。

人気のテーマは他の人とデザインが被るというデメリットがありますが、困った時に検索すれば、たくさんの情報を得られるというメリットもあります。

他の人が真似できないような、綺麗で読みやすいデザインにしたい!という思いはありますが、誰にも見てもらえないのでは意味がないので。まずは実用性重視。中身のある記事を書いていく時間を確保するのが優先です。

記事がメインのデザイン

このブログを始めるとき、まずブログを続けることを目標としました。

ブログの内容としては、日記あり、趣味あり、アフィリエイトありの、テーマが多岐に渡る雑記ブログになります。

写真を全く使わないことはないのですが、記事の内容を重視して読んでもらえればなぁと思っています。

そのため、写真によるデザイン重視のテーマよりも、シンプルで記事が読みやすいテーマを選びました。

内部SEO施策済み

SEOとは検索エンジンに対する最適化のことで、googleやYahoo!で検索したときに、うまくこのページを見つけてもらう様にすることです。

内部SEOとは、この場合、ブログの記事を検索で見つけてもらいやすい様に、Wordpressのテーマを検索エンジンが読みやすい様にプログラミングすることと思ってもらって良いです。

こっちのテーマよりこっちのほうが…とかはあると思いますが、最終的には記事の内容によると思いますので、最低限のSEO対策がされていればいいという考え方です。

広告を入れることを考えてデザインされている

ブログ維持にかかる費用くらいは広告で賄いたいという思いがあるので。

WordPressにはプラグインという機能があり、どのテーマであっても広告を簡単に入れることが出来ますが、設計段階で広告を入れることを考えてあれば、位置の微調整や、細かな不具合を気にすることが無くなります。

プラグインを探して、設定して…という手間も省けます。

そこに時間をかけるよりは、記事を書くのに時間を使いたいという事です。

おわりに

まずは記事をしっかり描くために、そのほかの作業にかかる時間を節約するための選択でした。

コンセプトにあうテーマが見つかったり、ある程度記事を書く流れができてきてデザインを変える時間が出来たりしたら、変更したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)