はてなブックマーク登録しました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

略して「はてブ」

この「はてブ」でブログが「バズる」と、凄いことになるらしい。

「はてブ」とは

このはてなブックマークは、オンライン上にブックマーク(お気に入り)を保存出来て、それを公開できる(されている)というところが特徴。

また、どんなページにも「はてブ」できる。(ツイートでも、個別記事でも、企業サイトのページでも。)

自分がはてなブックマークユーザーじゃなくても、自分のブログ記事を「はてブ」してもらうことは可能。

アクセスアップとの関連性

検索結果からのアクセスではなくて、口コミの力(Twitterやはてなブックマーク)で一気に拡散されたりして、多くの人の注目を集めている状態を「バズる・バズってる」というらしい。

最初に「はてブ」されてから短時間で3~5個の「はてブ」を集めるとはてなブックマークの新着エントリーに載るらしい。

そこから短時間で10個くらいまで「はてブ」が増えるとカテゴリ別の人気記事に載るらしい。

さらに短時間で30~50個くらいまで「はてブ」が増えると総合の人気記事(ホットエントリー・ホッテントリ)に載るらしい。

さらにさらに50個以上はてなブックマーク::Hotentryのツイッターに載るらしい。

そうなると自然と人の目にも触れる機会が増え、興味持った人は見に来てくれる。

自分ではてなブックマークに登録する意味

サービスの性質上、複数のアカウントでセルフブックマークするといった自作自演はNG

だが、1つのアカウントでならセルフブックマークOK。

(これは自分の記事をオンライン上でブックマークして管理したいという事があるからと予想される。)

これを踏まえて、短時間で3個の「はてブ」を集めるには、

  1. 誰かが「はてブ」してくれるのを待つ→1個目のはてブ(1個目)
  2. すぐに自分でそのページをはてブ(2個目)
  3. もう一人誰かが「はてブ」(3個目)

これが短時間で行われれば、実質3個目のはてブさえ付けてくれれば新着入り。

1個目のはてブを得るためには、Twitterなどを活用する手もある。

つまり、自分ではてなブックマークに登録すれば、新着エントリーへ載せやすくなる。

おわりに

自分ではてなブックマークに登録することで、新着エントリーへの道が優しくなる。

1つ目のはてブがついた時を見逃さないように、スマホに通知したり、ブラウザで通知してくれたり設定するのが1番いい方法だと思う。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)