ブログはジャンルごとに分けるべき?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

実は今回、スマホゲームに関する記事を書いていこうと思ったとき、悩んだことがあります。

それは、「スマホゲームに関する記事を書き始めたら長くなりそう。もしブログを見に来てくれた人がスマホゲーム以外の事の検索で来てくれていた場合、どう思うか。」って事でした。

一応自分の中では、「ブログを分けずに、このブログに様々な情報を盛り込んでいく」という結論にしました。

現段階の結論なので、これから変わってくるかもしれません。その時に自分で読み返すためにも書いておきます。

なぜ分けようと思ったのか

一番の理由は、ブログを読みに来てくれた方が、読みにくいのではないかという事でした。

自分もたくさんの方のサイトやブログを読ませていただいているのですが、そのサイトにたどり着くには、Yahoo!やGoogleで検索するわけです。

その時にまずは目的のページを読むわけですが、続けて記事を読んでもらうためには、同じジャンルの記事がたくさんある方がいいと思ったのですが・・・

そのことによる他のデメリットも当然あると思いますので、まずはそれぞれのメリット・デメリットを考えてみます。

ブログを分けるメリット

  • 何のブログなのか分かりやすい
  • テーマによってデザインを変えられる
  • たくさん記事を書けば、アクセスが増えやすい
  • トラブルに対するリスク分散ができる

テーマごとにブログを分ければ、検索で訪れた読者の方は、迷うことなく興味のある記事を読むことができます。デザインもテーマに沿って変えれば、さらにそのテーマに特化した、魅力的なブログになるでしょう。

SEO的にも、同じボリュームのブログであれば、テーマを絞った方が検索上位に表示されやすくなり、アクセスも増えやすくなります。

また、ブログを複数持つことによって、トラブルで全てを失うリスクは低くなります。
(サーバートラブル、急に検索エンジンに表示されなくなった、など)

ブログを分けるデメリット

一方で、デメリットもあります。

  • 記事を増やしにくい
  • 複数ブログの管理は大変
  • ネタ切れになりやすい
  • サーバー代やドメイン代などの管理コストが増える

作業時間は限られているので、ブログが多いほど、1ブログの更新頻度は減るわけです。そうすると記事のボリュームが減り、アクセス数も増えにくくなります。

常に複数のジャンルでの記事を考えなければならず、無理に記事を書くとクオリティが下がる原因にもなるかもしれません。

また、複数のブログを管理するのは手間にもなり、労力もかかります。

それぞれのブログごとにサーバーとドメインを用意すれば、その分お金もかかります。
(ただしこれは、1つのサーバーにまとめることと、サブドメインを使うことで、追加の費用を抑える事ができます。)

優先すべきは何なのか

それぞれの方の状況によって、優先すべきことは変わってくると思います。

メリットとデメリット、どちらを取るのかになってくるのかですが・・・

ひとつの基準として、「ブログを運営する目的は?」ということで分けることができると思います。

ブログを書くことが楽しい

文章を書くのが好き、ブログを書くことで自分を表現したい、気持ちの整理のため、メモ帳がわり、という、ブログを書くことが一番の目的という場合。

今はブログのテンプレートも沢山ありますし、無料で運営することも出来ます。

一番の目的がブログを書くことなのですから、その他のことに労力を割かず、出来るだけシンプルに運営すべきです。

ブログが書きたいのに、サーバー管理や、ドメイン代や・・・となっては本末転倒ですからね。

よって、ブログは分けず、1つのブログで書きたいことを書くというスタイルがいいと思います。

いろんな人に見てもらいたい、交流したい

ブログを通じて沢山の人に見てもらいたい、自分の考えを知ってもらいたい、趣味や考えの合う人と交流したい、という、他人との関わりを求めてブログをしている場合。

何を優先すべきか難しいところですが、個人的には、あまりブログを分けるのはオススメしないです。

不特定多数(家族や友人以外)との関わりを持つのが目的の場合、まずブログを知ってもらうことから始まります。

検索して来てもらうのが一般的ですから、その為にはある程度の記事が必要になります。

検索からのサイト訪問者が増えるのには最低でも2~3か月とか、半年~1年かかるといわれることもあります。(更新頻度にもよります。)

ブログを2つ持てば、1ブログに割ける時間が半分になるため記事数は半分になり、検索からのサイト訪問者が増えるまでに、通常の倍の期間がかかるでしょう。

ブログが軌道に乗るまでのモチベーションの低下にも繋がりますので、分けない方をオススメします。

広告収入を得たい

お小遣いが稼げたら、副業程度の収入がほしい、ブログで生活していきたい、という、ブログでお金を稼ぐことが目的の場合。

目標金額によっても大きく変わってきますが、基本的にはサイトボリュームと記事のクオリティ(専門性)によって、ブログを分けるか分けないかの判断になると思います。

お小遣いが目的の場合は、まずメインのブログを軌道に乗せることが優先だと思います。

ブログに割ける時間も限られている場合が多いですから、1つのブログに集中するべきだと思います。

専門性のある知識を生かしてブログを書いていく場合は、少ないサイトボリュームでも収入が見込める場合があるので、そのジャンルだけの記事を書くブログを持つことも、選択肢に入れてもいいと思います。

ブログで大きく稼ぐことが目的の場合は、ブログコンセプトを明確にし、ライバルサイトの調査をした上で目標を決め、その目標のサイトボリュームとクオリティを超えるだけの知識と作業時間を確保できる場合、ブログを分けるべきだと思います。

まとめ

以上の事を踏まえて考えると、ブログを始めたばかりで複数のブログを持つというのは、労力の分散になってしまいすべてが中途半端になってしまう可能性の方が高いと思いました。

今の段階では、ひとつのブログに何でも書いていく事にします。

まずは、ある程度の記事数とアクセス数を優先したいと思います。

その分カテゴリー分けをしっかりし、各カテゴリーの記事を見つけやすいように、WordPressテーマをカスタマイズします。

このブログで記事を増やし、ある程度アクセスが集まった時は、記事を移して複数ブログにすることも考えます。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)