SBI FXトレードで積立FXはじめました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

以前はわからないなりにデイトレードやスキャルピングをしていました。

仕事もしていない時期で、とても時間があったためですが、今はそんな時間もありません。

口座のお金も入れっぱなしだったので(少ないですが)引き出しておこうと久しぶりにSBI FXトレードを開いてみると、積立FXなるサービスが始まっていました。

どうやら、条件を指定して、自動で注文してくれるサービスみたいです。

メリット

なんといっても、ほったらかしで勝手に注文してくれることでしょう。

月にいくら分注文するかや、注文の頻度などを指定できます。

あとは、感情に左右されないところ。

これは今までに投資や、ちょっと調べたりした方なら、メリットになると思えるでしょう。

デメリット

やはり手数料です。

自分で注文を入れるよりも、少し手数料がかかります。

1注文あたりに手数料が乗っかってきますので、出来るだけ約定単価を平均化しようと、注文の頻度を多くすればするほど、手数料分がかかってきます。

ただ、毎日のように注文を入れるのは困難なので、活用する利は十分にあるでしょう。

まとめ

自分の場合は、トルコリラを月1万円分、週に1回の頻度で注文を入れるように設定しています。

現在はトルコリラのスワップポイントが0.0090くらい(1万通貨で1日90円)なので、スワップポイントで手数料分を賄おうという作戦です。

1万円で320トルコリラくらいなので、月のスワップポイント分は約90円です。

(320通貨×0.0090×30日=90円)

少なく思えるかもしれないですが、2か月目には月180円、3か月目には月270円と、積立金額が増えるほど、月のスワップポイント収入は増えていきます。

単純計算ですが、1年後で月1000円です。大きいと思いませんか?

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)