GAMEFEAT(ゲームフィート)はセルフバックができない!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

登録してみてわかったことですが、2017年11月末日現在、GAMEFEAT(ゲームフィート)はセルフバックが一切出来ないASPでした。

そもそもセルフバックとは何なのか

セルフバックとは自己アフィリエイトとも呼ばれ、自分で申し込み、報酬も受け取ることができる方法です。

自分で申し込みをするため、申し込めば申し込むほど報酬がもらえます。

違法じゃないの?

普通は違法です。そりゃ広告主からしたら、報酬を払っているわけですからね。

1クリック1円とかの広告を、同じ人に連打されたら、たまったもんじゃありません。

でも、特別な場合に限り、自分で申し込みOKの場合があります。

それが、セルフバック自己アフィリエイトと呼ばれるものになります。

GAMEFEATはセルフバックが一切出来ない

今回申し込みをするにあたって、自分の中ではいくつか条件がありました。

  • スマホアプリ系ASPであること
  • ゲーム系を多く扱っていること
  • セルフバックができること

このような条件でASPを探していた時に目についたのが、GAMEFEATでした。

特に他のブログの紹介記事で、アプリ系ASPでゲーム案件が多く、単価も高めと紹介されていたので申し込みしてみようという事になったのです。

ただセルフバックについては、触れているブログがなかなか見つからないので、その記事を探し回るよりは登録したほうが手っ取り早いと思ったわけです。

しかし登録してみると、しっかりと下記のように記載されていました。

注意:セルフバックについて

GAMEFEATでは、パートナー様ご自身による(また知人に依頼をした場合も含む)アプリインストールによる成果報酬を原則認めておりません。
上記に該当する場合は、お支払いを停止させて頂くことがございますので、ご注意ください。

まとめ

セルフバックが出来ないのはとても残念でしたが、肝心の案件自体は豊富だと思います。

新着案件もトップページに表示されていて、頻繁に更新されているみたいでした。

ランキング広告を表示させる機能もあり、下記のような広告がすぐに作成できます。

他には、女性向け案件のみ表示する女性むけアプリランキングや、

ゲーム案件のみ表示するゲームアプリランキング

非ゲーム案件のみ表示する非ゲームアプリランキングなどがありました。

ヘッダーロゴ画像も変更できるみたいですし、今後アプリ広告もみてみようかなと思う人は登録しておいて損はないと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)