18ヶ月保証のAnker製Lightningケーブルが故障したので返品交換してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

Anker製のLightningケーブルを気に入って愛用しています。

そもそもは純正のLightningケーブルが購入後すぐに調子悪くなったのがきっかけでしたが、その時にYahoo!ショッピングで購入し、かれこれ1年近く使用していました。

そのケーブルもここ1ヶ月くらい調子が悪く、度々「このアクセサリは使用できない可能性があります」という表示が出て充電できなくなります。

初めは挿しなおせば何とか充電できていましたが頻発するようになり、保証制度を利用することにしました。

購入日時を調べてみる

まずは購入履歴から購入した日時を調べます。

今回の製品は下記になります。

Yahoo!ショッピングの購入履歴は2017年7月25日でした。

この製品は18ヶ月保証なので、保証期間内になります。

返品交換条件

“Anker 保証 手続き”で検索すると、以下のページがヒットします。

https://www.anker.com/jp/warranty

ホームページより一部抜粋・要約すると以下のようになります。

[保証内容]

(2) 18ヶ月製品長期保証

ご注文日から18ヶ月の間(注)、ご使用いただいている製品に不具合と思われる事象が生じた場合、当該事象を弊社が不具合であると確認した後、迅速に同一新品製品との交換対応をお承り致します。その際の送料は弊社が負担いたします。
(注:予約注文を除く。予約注文に限り、発送日から起算させて頂きます。)

[注意事項]

・上記保証サービスをご希望のお客様は、上記の各保証期間内に電子メールもしくはお電話でAnkerカスタマーサポートに必ずお問い合わせください。

・18ヶ月製品長期保証は、ご注文日から18ヶ月のサポート(保証)を提供させて頂くサービスです。交換品の新品をお手配後、再度保証期間が延長されることはございません。

・本ページにてご案内の保証対応は、販売者がAnkerDirectもしくは弊社製品正規取扱店の場合に限ります。

詳細は https://www.anker.com/jp/warranty を参照
2018/04/15 時点

今回はYahoo!ショッピング内のAnkerDirectから購入し、購入後約10ヵ月であることから、Ankerカスタマーサポートに電子メールか電話で問い合わせをし、不具合であると確認していただければ保証を受けられます。

保証の申請手順

おおまかな流れは以下のようになります。

  1. カスタマーサポートへ不具合の状況を報告
  2. 代替品と返送用の着払いの封筒を受け取る
  3. 不具合品を郵送する

電子メール(E-mail)にてカスタマーサポートより不具合報告

電話問い合わせは平日昼間のみの対応ですので、今回は電子メールにて手続きすることにしました。

カスタマーサポートの返金または交換ページから必要事項を記入し、送信ボタンをクリックするだけです。

その際にYahoo!ショッピングの場合は注文番号と製品名が必要になりますので、購入履歴からコピペしましょう。

「不具合の詳細」欄は以下のように書きました。

iPhoneをつないでも認識されない、または「このアクセサリは使用できない可能性があります」と表示され充電されないことがよく起こるようになりました。
純正USB電源アダプタ、PCのUSB接続端子、モバイルバッテリーと差し替えてみても同じような症状です。

送信ボタンを押し、エラーメッセージなくページが更新されれば正常に送信されています。

日曜日だったからか、自動返信メールが返ってくるまで数時間かかりました。

“営業日であれば原則的に翌営業日中に回答いたします”との記載がありますので、2日くらい待ちましょう。

今回は翌月曜日に返信があり、下記のことを教えてほしいとのことでした。

大変恐れ入りますが、不具合が確認できますよう「このアクセサリは使用できない可能性があります」のエラーメッセージをスクリーンショットに撮って、本メールにご添付の上ご返信いただけないでしょうか。
不具合を確認次第速やかに交換品をお手配させていただきます。

また、各種手配先につきまして、下記の項目をお知らせいただけますでしょうか。

郵便番号:
ご住所:
お名前:
お電話番号:

最後となりますが、こちらの製品の品質をより一層把握できますよう、お手数ですが、S/Nコードをお知らせいただけないでしょうか。
S/Nコードはケーブルに記載ございます英文と数字の組み合わせ、6桁、8桁あるいは12桁のコードとなります。

メール内容一部抜粋

おそらく他の事例でも、製品の状態がわかる写真(画像)とS/Nコードは必要になると思われるので、カスタマーサポートに連絡する段階で一緒に連絡するとその後のやり取りがスムーズかもしれません。

メールの内容に従って、スクリーンショット画像とS/Nコードと郵送先の情報を返信したところ、下記のメールが返ってきました。

確認のご協力に、心より感謝申し上げます。

早速「PowerLine ライトニングUSBケーブル 0.9m(ブラック)」の新しい交換品を手配させていただきます。
3~4営業日でお届け見込みでございます。
お手元に届きましたらご確認いただき、ご利用状況を教えていただけると大変幸いです。

通常、不具合品につきまして、原因究明と品質改善のために返送用封筒をご用意し回収させていただいております。

お客様にお手数をお掛けしない為に、お手元の不具合品につきましてはこの度に限り返送不要でございます。
大変恐れ入りますが、お住いの自治体のルールに従って廃棄して頂きたく存じます。
また、不具合品の継続的な使用に起因する損害につきまして、一切の責任を負いませんのでご了承ください。
廃棄ができない場合、もしくは、返送用封筒のお手配をご希望されます場合には再度弊社宛にご連絡いただけないでしょうか。

メール内容一部抜粋

今回の不具合品については、返送不要みたいです。

代替品を受け取る

そのメールより数日して、Ankerから荷物が届きました。

PowerLine ライトニングUSBケーブル 0.9m(ブラック)の新品が届きました。

念のためすぐに開封し、正常に使用できることを確認しましょう。

不具合品を郵送する

今回は不具合品の返送不要とのことでしたので、返送用封筒は入っていませんでした。

返送希望ならばメールより連絡すれば送っていただけるとのことですが、そっちのほうがお互い手間ですので、今回は自宅にて廃棄することにしました。

また製品を確認したら、サポートに正常に使用できた旨を伝えましょう。

というのも、その後メールに返信しないと、サポートから商品の到着と正常な使用ができましたか?というメールが来ます。

(今回、仕事の関係で返信が遅くなってしまいましたので・・・)

丁寧にサポートしてくれるAnkerさんには申し訳ないと思いつつ、その後急いでメールに返信しました(汗

まとめ

必要な情報さえそろえてしまえば、ほとんど手間もかからず保証交換してもらうことが出来ました。

Lightningケーブルは激安商品も多々販売されていますが、すぐに挿し込み口近くのケーブルが断線してしまうことが多く、結局いくつも買う羽目になりがちです。

それならば購入時から18ヶ月の保証がついて、MFi認証も取得済みのAnker製Lightningケーブルはお得だと思います。

純正よりも長い1.8mや3.0mのケーブルがあるのも魅力です。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)